魚沼こしひかり 宮城県産ひとめぼれ 宮城県産低たんぱく米 春陽

魚沼米 新潟県魚沼産コシヒカリ

魚沼産コシヒカリは平成元年より25年連続「特A」認定と国内最高評価の良質米です。

魚沼産コシヒカリ稲の様子

魚沼産コシヒカリが美味しいと言われる所は

雪が多く降る事でその雪が苗場山に積り、伏流水となって川に流れていきます。
雪が多く降れば降るほど伏流水のミネラルが増え良い水となります。
また、魚沼の地形は平野ではなく、日本一の河岸段丘になっている為、寒暖の差が大きくなります。
寒暖の差が大きいとイネの消耗が少ない為澱粉の蓄積条件が良く大粒の良質米になると言われています。

上記のような条件に当店で扱ってる魚沼産コシヒカリは特別栽培米の水準で、肥料や栽培に気を使って
育てたお米を仕入れているので、品質の高いお米を通販にて全国皆様の食卓にお届けします。

魚沼産コシヒカリ 特別栽培米
「魚沼産コシヒカリ 特別栽培米」はコチラをクリック

「新潟県特別栽培農産物」として認証を受けており、
農薬を極力控え(新潟県で決められた基準以下)有機肥料を使い米の収量を
減らして生産する栽培方法で高品質のお米を作る特別な栽培方法です。

 

魚沼米 コシヒカリ一等米
魚沼産コシヒカリ検査一等米はコチラをクリック

低農薬・無化学肥料で土壌作りに努力し育てた生産農家の「検査1等米」です。
精米したてで発送いたします。

中魚沼郡・津南町産の魚沼産コシヒカリ100% 検査一等米。
地元の信頼できる農家の方に、栽培をお願いしている、魚沼産コシヒカリ1等米です。

オススメ
『魚沼産コシヒカリ特別栽培米』は認証検査を受けている分、金額がお高くなっていますが、
『魚沼産コシヒカリ検査一等米』も特別栽培米の水準で育てた米ですので大差ありません。

 

魚沼産コシヒカリ9k
魚沼産コシヒカリ 検査一等米9kはこちらをクリック

農薬、化学肥料を抑え、有機肥料で育てたお米です。
米の収量を減らして生産する栽培方法ではない為、上記の米よりお安くなっています。
(収穫量を減らして栽培した米の方が食味が良いと言われています)

 

おいしい魚沼米の産地、魚沼津南

新潟県中魚沼群津南町は、日本名水の郷百選に選ばれたように良質の澄んだ湧水に恵まれた土地柄です。
魚沼丘陵より吹きおろす冷気が昼夜の温度差をうみ、おいしいお米“魚沼産コシヒカリ”になると言われております。

乾燥もゆっくりと通常の2倍程時間をかけるので、
水分が急激に抜けず美味しいお米となっております。

魚沼産コシヒカリ ご注文

※お安い魚沼産コシヒカリは、他の米がブレンドされている場合があります
のでお気を付けください

 

 

 

特別栽培米ひとめぼれ

 もっちりおいしい! 宮城の『ひとめぼれ』

 

特A一等特別栽培米

 

H25年産 ひとめぼれ(宮城県登米産)10kg

宮城県が実施した登米市産米の放射性物質調査結果が公表され、当産地≪登米市 米山町≫の測定結果は、放射性セシウム不検出本年産米の安全性が確認されました。また、生産農家でも独自に自主検査を行い、更なる安全性を確認した
上で安心・安全なお米をお届けさせて頂きます。

 

農薬・化学肥料 50%以下 宮城県認証

特別栽培米です。

 

【特A・一等米】

本農業大賞受賞地区宮城県登米市から本物のひとめぼれを農家直送でお届け致します。

環境に負担をかけないよう農薬や化学肥料を減らし、愛情込めて栽培したお米です。

生産農家直『ひとめぼれ』を精米したてで発送いたします。

お米の食味ランキング「特A」受賞地区

お米の食味ランキングとは、(財)日本穀物検定協会が毎年全国のお米を産地銘柄別に審査・評価している「お米の通信簿」ともいえるランキングです。色・形・大きさ等の見た目で評価される等級とは違い、審査員の方々が実際に試食して「外観・香り・味・粘り・硬さ」等を審査し、「特A・A・A´・B・B´」と5段階で評価します。
その中で全国でも数少ない「特A」ランクを宮城県北ひとめぼれは連続で受賞しています。
(全国125産地銘柄中「特A」ランクは20産地銘柄ほどです、その中で連続して受賞しているのは魚沼産コシヒカリを含むわずか7産地銘柄ほどです)

 

第35回日本農業大賞受賞地区

日本農業大賞とは、JAとNHKが主催し、日本農業の確立を目指して意欲的に経営や技術の改革・発展に
取り組み、地域社会の発展に貢献している農業者や団体に与えられる賞です。宮城県登米市は、特別栽培米
の日本一の生産地となっており、その技術普及や栽培面積の拡大に大きな役割を果たしたJAみやぎ登米稲
作部会連絡協議会の取り組みが評価され日本農業大賞を受賞しました。

(宮城県登米市は栽培面積の約7割ほどで人や環境にやさしい特別栽培米・環境保全米等を栽培しています)

 

宮城登米産ひとめぼれが美味しい理由

美味しいお米が出来る条件は、きれいな水が流れていることと、昼と夜の気温の差が大きいことと言われています。
「宮城県登米市」は、稲穂が出る時期の気温が高すぎず、昼と夜の気温の差が大きいので、美味しいお米を育てるのに最適な気候条件に恵まれています。
さらに登米平野を挟むように北上川と迫川が流れており、豊富な水資源にも恵まれています。
(後藤農産の田んぼは登米市内でも特に「美味しいお米がとれる」と言われている北上川水系にあります)

 

 

ひとめぼれはコシヒカリにも負けない美味しいお米

ひとめぼれは平成3年宮城県古川試験場でコシヒカリを品種改良し誕生しました。
食べた美味しさに一目惚れしていただき、皆様に愛されるお米にしていきたいという願いが込められたことから「ひとめぼれ」と名付けられました。
粘り・ツヤ・甘み・香りのバランスが良く、色々な料理にあうオールマイティなお米です。炊きたてはもちろん、冷めてもおいしい食味ともちもちした食感があり、おにぎりやお弁当でもおいしく召し上がれます。

 

本物のひとめぼれには本物の美味しさと安心があります。

「美味しいお米は土作りから」自家製有機肥料をふんだんに使い農薬・化学肥料の使用を極力抑えた、人や環境にやさしい環境保全型農業に取り組んでいます。
「答えは田んぼが教えてくれる」が口癖、農業歴50年のプロ中のプロが手塩に掛けて栽培しています。「お米は生鮮食品と同じ」と考え、新米時の鮮度を保つために低温倉庫で保管・管理し、発送直前に精米しています。

是非 農家直送の美味しさをご賞味下さい!

 

環境保全米 『環境保全米』
環境に負担をかけないよう農薬や化学肥料を減らし、愛情込めて栽培したお米です。今の私たちの、そして未来を担う子供達の健康を考え、大切に育てたお米。それが環境保全米です。 生産者は農薬や化学肥料をできるだけ少なくして田んぼの環境をよくしていこう、消費者は生産者を応援して環境を守る田んぼを増やしていこうとするお米です。
環境保全米フラッグ 『土・水・人にやさしい』

田んぼにはこの旗を立てています。
厳格な生産基準に基づいて化学合成農薬と化学肥料の双方を50%以上減らして栽培。栽培管理の記録を農協へ提出、確認を受け認定されたお米しか「環境保全米」として販売することはできません。田んぼの土づくり、雑草の管理、病気や害虫の退治など通常のお米よりずっと手間と時間をかけ、愛情と努力を惜しまず注いで栽培されるこのお米は土・水・人にやさしい安心で安全なお米です。

宮城県登米産ひとめぼれ『トップクラスのおいしさ』

日本穀物検定協会が行う「米の食味ランキング」では、おいしい順に「特A、A、A´、B、B´」として評価を行いますが、登米市は常に特A地域を獲得している日本トップクラスのおいしさを誇る産地なのです。
手間をかけ、愛情を注ぎ、努力を重ねて育てた“正真正銘のひとめぼれ” は、農家の愛情がぎっしりつまった、特別なお米です。

 

 

宮城登米産ひとめぼれ田んぼ風景"

 

 

s-kounyuu-botton-1

 

 

 

宮城県産 低たんぱく米
『春陽』
白米10k

宮城県が実施した登米市産米の放射性物質調査結果が公表され、当産地≪登米市米山町≫の測定結果は放射性セシウム不検出で本年産米の安全性が確認されました。

また、生産農家でも独自に自主検査を行い、更なる安全性を確認した上で安心・安全なお米をお届けさせて頂きます。

 

 

宮城登米産ひとめぼれ田んぼ風景"

 

H26年産 宮城県登米産春陽(しゅんよう)

糖尿病、腎臓病などでタンパク質の摂取制限が必要な方にオススメのお米です。

【特A】日本農業大賞受賞地区
宮城県登米市から農家直送、精米したてででお届け致します。

環境に負担をかけないよう農薬や化学肥料を減らし、愛情込めて栽培したお米です。


「春陽」のご説明

「春陽」は(低たんぱく米・低グルテリン米)と呼ばれ、一般のお米(コシヒカリ等)と総たんぱく質含有量や
それ以外の成分は同等ですが、体内で吸収されやすい易消化性たんぱく質(グルテリン)の含有量が少なく、体内で吸収されにくい難消化性たんぱく質(プロラミン)の含有量が多いのが特徴です。
食後消化されやすい易消化性たんぱく質(グルテリン)の量が一般のお米の約2分の1程度となる為、たんぱく質の摂取量が制限されている方々におすすめできるお米です。

春陽は1991年から農研機構・中央農業総合研究センターの北陸研究センターにて、低グルテリン米品種の育成を目的に研究・育成され2001年10月に誕生しました。 健康で明るく春を迎えられるようにとの願いをこめ『春陽』と命名されました。

 

Q:春陽はなぜ他の米に比べ身体が摂取するたんぱく質の量が少ないの?
:お米に含まれる「タンパク質」には2種類あります。
(1)易消化性たんぱく質・・・身体に摂取されやすいたんぱく質(グルテリン)
(2)難消化性たんぱく質・・・身体に摂取されにくいたんぱく質(プロラミン)


「春陽」は普通のお米(コシヒカリなど)に比べ、易消化性たんぱく質の割合が低くたんぱく質が身体に吸収されにくい。
易消化性たんぱく質である「グルテリン」の含まれる割合が非常に低いため、春陽は「低グリテリン米」と呼ばれています。
また、春陽はこれまでの低グリテリン米に比べ、格段に食味が向上しており、その点でも高い評価を得ております。
春陽はたんぱく質調整のために薬品の使用や機械的加工はしておりません。

 

a

 

kounyuu-botton-1

 

忙しい女子におすすめ!繊細なジェルネイルが約1時間で完成!山梨でオートネイルするならネイルサロンAnge